Violin Duo Bienen

ヴァイオリンデュオ ビーネン

千葉県浦安市を拠点に姉妹で

演奏活動・レッスンをしています。


アーカイブ配信のお知らせ♪

 

 今日は、今年一番の暑さだそうですね。

つい最近まで寒い寒いと言っていた気がするので、季節の移り変わりのはやさに驚きます。

 

 先日、お陰さまで「山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

を無事に終えることができました。

会場にいらしてくださった皆様、アーカイブをご視聴くださる皆様、ありがとうございます。

 山田耕筰とミヨーは初めて演奏する作品でしたので、真っ新な状態から曲を作っていく感覚が久しぶりで

とても新鮮でした。

 自分では想像をしていなかった弾き方や曲の解釈、本番のその場で生まれる音楽のやり取り…

室内楽は特にそういった発見が多く、すごく楽しいです。共演者に感謝です♪

 

 ただ今アーカイブ配信チケット発売中です。

「赤とんぼ」や「この道」の作曲者、日本を代表する山田耕筰唯一のピアノ五重奏曲。

ジャズ要素が盛り込まれたをダリウス・ミヨーの「世界の創造」。

「世界の創造」は、実はガーシュインの「ラプソディーインブルー」よりも先に作曲されていたそうです。

この2曲は似ているような似ていないような…

その他、フォーレのピアノ四重奏曲第1番とドヴォルザークのテルツェットを演奏しました。

6月15日(水)21時まで販売いたしますので、ぜひご視聴いただけましたら嬉しいです。

 

【アーカイブ配信】6月15日(水)21時まで

山田耕筰とダリウス・ミヨー  〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス〜

 会場:豊洲シビックセンターホール(ライブ撮影)

 出演:加藤小百合、田淵彩華、市川友佳子、印田陽介、御法川恵里奈

 入場料:アーカイブ配信2,000円

 チケットはこちらから:

  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02kdxfwexwc21.html

 ※配信情報の詳細は、チケットご購入後にご連絡させていただきます。

 

♪Sayuri♪

山田耕筰とダリウス・ミヨー

 

 今日は生憎の雨でした。季節の変わり目で、気候が目まぐるしく変化しますね。

体が慣れるまで大変ですが、人間も自然の一部なのだなぁと、ふと思ったりします。

 

さて先日は 5/18に行います「 山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

のリハーサルで、本番会場の豊洲シビックセンターホールに行ってきました。

こちらの会場は舞台の背面がガラス張りになっていて

昼間は明るく開放的、夜は夜景が綺麗な、とても素敵なホールとなっています。

ピアノは「ファツィオリ」という、確かイタリアの。珍しい楽器が置いてあります。

是非ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しいただけましたら幸いです。

 

演奏予定曲目は

唱歌でお馴染みの山田耕筰のピアノ五重奏曲「婚姻の響き」

ジャズの要素を取り入れたミヨーの「世界の創造」ピアの五重奏版

今の季節にぴったりの、初夏の爽やかな風を感じられるフォーレのピアノ四重奏曲第1番

そして、フォーレとほぼ同時代にチェコで活躍したドヴォルザークのテルツェット(弦楽三重奏)を

ヴァイオリン・ヴァイオリン・ヴィオラの3名で演奏いたします。

 

珍しい曲から、定番の名曲まで。

存分にお楽しみいただけるプログラムとなっております♪

 

【チケットはこちらから】

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html 

アーカイブ配信は、コンサート後に動画を編集し後日配信いたします。

(詳細はご購入者にメールでお知らせいたします)

アップロード後、2〜3週間ご視聴いただけます。

 

♪Sayuri♪

 

 

 

 

5/18 アーカイブ配信の無料レクチャー日程

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

気がつけば5月ですね!

 

遅くなってしまいましたが、5/18豊洲シビックコンサートのアーカイブ配信

視聴方法の無料レクチャーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

 

豊洲:5月8日(日) 11:00-12:00 / 15:00-16:00 の2回

   豊洲駅出てすぐ ららぽーとの前の広場

               雨の場合は、下記の場所で。

   かなり悪天候で中止する場合は、こちらのホームページでお知らせします。

   新浦安:5月10日(火)14:00-15:00  1回

    新浦安アトレ スタバ前の広場にて

 

    どちらの場所も、ご予約優先、当日参加OKです。

    ご予約はHPお問い合わせか、下記のアドレスまでご連絡ください。

    vnduo.bienen@gmail.com

    持ち物は、スマホ・インターネットに接続できる電子機器 です。

 

    講座の内容は、アーカイブ配信の視聴の方法を、体験いただくことです。

   「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

   いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

   一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

    ぜひご参加ください♪

 

    ♪Sayuri♪

      

コンサートのお知らせ♪

 

 汗ばむような暖かさから一転、また少し寒い日が続いていますね。

 さて本日は、5月に行います2つ目のコンサートのお知らせです。

 

 かれこれ2年ほど前に楽譜を手に入れ、演奏してみたいと思っていた

「山田耕筰:婚姻の響き」と「ダリウス・ミヨー:世界の創造」をメインに、ピアノ五重奏でおおくりします。

気心知れたメンバーだからこそ出来る、新しい作品への挑戦!

ぜひ皆様にもお聴きいただけましたら幸いです。

 

 唱歌では誰もが知っている山田耕筰ですが、近年は室内楽作品にも再びスポットが当てれられていて、今回演奏する「婚姻の響き」は、友人の新郎新婦の名前に音をあてて作曲したという説があります。

大正時代に作曲された作品ですが現代に聴いても、大胆な和声感覚が新鮮に聴こえると思います。

 ミヨーの「世界の創造」はバレエ作品として作曲され、ミヨーが初めてジャズ要素を取り入れて作った、意欲的な作品と言われています。当時は酷評されましたが、後に管弦楽版に編曲され

ミヨーの地位を確立する作品となったそうです。今回はピアノ五重奏バージョンです。

バレエピアニストである御法川さんとの演奏が、今からとても楽しみです♪

 

 もう1曲、演奏予定の「フォーレ:ピアノ四重奏第1番」。

フォーレは、山田よミヨーより一世代前の作曲家で、19世紀と20世紀をつなぐ役割をしました。

ピアノ四重奏の名曲と言われるこの作品を演奏することで、世代から世代への音楽の移り変わりがより伝わると思い、選びました。

 

日本近代音楽の先駆者と言われる山田の作品を、多くの方に聴いていただくこと

そして山田と同時代に生きたミヨーの作品を演奏することで、自身の音楽で時代を切り拓いた

日本とフランスの作曲家の、新しいことに挑戦する姿勢、新しい音楽を生み出す原動力を

表現できたらと思っています。

 チケットは下記のURLからご購入いただけます。

コロナ禍で定番となりつつある、電子チケットでのお取り扱いです。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html

 

 

こちらのコンサートも、2月同様、後日アーカイブ配信を予定しております。

新しい試みとして、アーカイブ配信の視聴の方法を、レクチャーする無料講座を行います。

内容は「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

 

いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

場所は、新浦安と豊洲のオープンスペースにて。4月下旬から5月を予定しております。詳細はあらためてお知らせします。

個別講座をご希望の方や、講座受講予約は、ホームページのお問い合わせから、もしくは vnduo.bienen@gmail.com までご連絡ください。

 

♪Sayuri♪

リサイタルのお知らせ♪

 

 寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春の気候になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は5月のリサイタルのお知らせです♪

光山文化財団様主催の公演に出演いたします。

 

プログラムは

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」

R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ

を予定しております。

 

 

私が上記の3曲を選んだ理由は、ブラームスとR.シュトラウス(シューマンも)はドイツの作曲家で

若かりし頃のシュトラウスに、ブラームスがアドバイスをしたこともあるという接点があります。

そしてシューマンとブラームスは言わずと知れた師弟関係です。

それぞれが活躍した時代・作風は違いますが、何かしらの繋がりがあり、少なからず影響を受け合いながら
音楽が脈々と受け継がれてきたのだろうと感じ、この度はドイツ作品にスポットを当てたいと思ったからです。

 

この思いを汲んでくださり

シューマンやシュトラウスとの関わりはブラームス自身の人生で出会った日常の一部であったと思います。
そしてブラームスら作曲家が残した音楽と、それを聴く現代の私たちを繋ぐものを
当時も現在も変わらずに降る「雨」として、私たちはブラームスの風景に触れることができるのではないかと。
とのことで(なんと素敵な表現!)

 

「雨音の思い出 ーヴァイオリンとピアノで紡ぐブラームスの風景ー」

という素敵な公演タイトルを付けていただきました。

こちらのタイトル、とても気に入っています♪

皆様どうぞお越しいただけましたら幸いです。

 

下記のURLより、お申し込みくださいませ。

申し込み締め切りは4月20日(水)までです。

http://kohyama-bunka.or.jp/concert/concert-info

 

♪Sayuri♪

アーカイブ配信のお知らせ♪

 

 今日は、今年一番の暑さだそうですね。

つい最近まで寒い寒いと言っていた気がするので、季節の移り変わりのはやさに驚きます。

 

 先日、お陰さまで「山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

を無事に終えることができました。

会場にいらしてくださった皆様、アーカイブをご視聴くださる皆様、ありがとうございます。

 山田耕筰とミヨーは初めて演奏する作品でしたので、真っ新な状態から曲を作っていく感覚が久しぶりで

とても新鮮でした。

 自分では想像をしていなかった弾き方や曲の解釈、本番のその場で生まれる音楽のやり取り…

室内楽は特にそういった発見が多く、すごく楽しいです。共演者に感謝です♪

 

 ただ今アーカイブ配信チケット発売中です。

「赤とんぼ」や「この道」の作曲者、日本を代表する山田耕筰唯一のピアノ五重奏曲。

ジャズ要素が盛り込まれたをダリウス・ミヨーの「世界の創造」。

「世界の創造」は、実はガーシュインの「ラプソディーインブルー」よりも先に作曲されていたそうです。

この2曲は似ているような似ていないような…

その他、フォーレのピアノ四重奏曲第1番とドヴォルザークのテルツェットを演奏しました。

6月15日(水)21時まで販売いたしますので、ぜひご視聴いただけましたら嬉しいです。

 

【アーカイブ配信】6月15日(水)21時まで

山田耕筰とダリウス・ミヨー  〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス〜

 会場:豊洲シビックセンターホール(ライブ撮影)

 出演:加藤小百合、田淵彩華、市川友佳子、印田陽介、御法川恵里奈

 入場料:アーカイブ配信2,000円

 チケットはこちらから:

  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02kdxfwexwc21.html

 ※配信情報の詳細は、チケットご購入後にご連絡させていただきます。

 

♪Sayuri♪

山田耕筰とダリウス・ミヨー

 

 今日は生憎の雨でした。季節の変わり目で、気候が目まぐるしく変化しますね。

体が慣れるまで大変ですが、人間も自然の一部なのだなぁと、ふと思ったりします。

 

さて先日は 5/18に行います「 山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

のリハーサルで、本番会場の豊洲シビックセンターホールに行ってきました。

こちらの会場は舞台の背面がガラス張りになっていて

昼間は明るく開放的、夜は夜景が綺麗な、とても素敵なホールとなっています。

ピアノは「ファツィオリ」という、確かイタリアの。珍しい楽器が置いてあります。

是非ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しいただけましたら幸いです。

 

演奏予定曲目は

唱歌でお馴染みの山田耕筰のピアノ五重奏曲「婚姻の響き」

ジャズの要素を取り入れたミヨーの「世界の創造」ピアの五重奏版

今の季節にぴったりの、初夏の爽やかな風を感じられるフォーレのピアノ四重奏曲第1番

そして、フォーレとほぼ同時代にチェコで活躍したドヴォルザークのテルツェット(弦楽三重奏)を

ヴァイオリン・ヴァイオリン・ヴィオラの3名で演奏いたします。

 

珍しい曲から、定番の名曲まで。

存分にお楽しみいただけるプログラムとなっております♪

 

【チケットはこちらから】

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html 

アーカイブ配信は、コンサート後に動画を編集し後日配信いたします。

(詳細はご購入者にメールでお知らせいたします)

アップロード後、2〜3週間ご視聴いただけます。

 

♪Sayuri♪

 

 

 

 

5/18 アーカイブ配信の無料レクチャー日程

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

気がつけば5月ですね!

 

遅くなってしまいましたが、5/18豊洲シビックコンサートのアーカイブ配信

視聴方法の無料レクチャーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

 

豊洲:5月8日(日) 11:00-12:00 / 15:00-16:00 の2回

   豊洲駅出てすぐ ららぽーとの前の広場

               雨の場合は、下記の場所で。

   かなり悪天候で中止する場合は、こちらのホームページでお知らせします。

   新浦安:5月10日(火)14:00-15:00  1回

    新浦安アトレ スタバ前の広場にて

 

    どちらの場所も、ご予約優先、当日参加OKです。

    ご予約はHPお問い合わせか、下記のアドレスまでご連絡ください。

    vnduo.bienen@gmail.com

    持ち物は、スマホ・インターネットに接続できる電子機器 です。

 

    講座の内容は、アーカイブ配信の視聴の方法を、体験いただくことです。

   「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

   いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

   一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

    ぜひご参加ください♪

 

    ♪Sayuri♪

      

コンサートのお知らせ♪

 

 汗ばむような暖かさから一転、また少し寒い日が続いていますね。

 さて本日は、5月に行います2つ目のコンサートのお知らせです。

 

 かれこれ2年ほど前に楽譜を手に入れ、演奏してみたいと思っていた

「山田耕筰:婚姻の響き」と「ダリウス・ミヨー:世界の創造」をメインに、ピアノ五重奏でおおくりします。

気心知れたメンバーだからこそ出来る、新しい作品への挑戦!

ぜひ皆様にもお聴きいただけましたら幸いです。

 

 唱歌では誰もが知っている山田耕筰ですが、近年は室内楽作品にも再びスポットが当てれられていて、今回演奏する「婚姻の響き」は、友人の新郎新婦の名前に音をあてて作曲したという説があります。

大正時代に作曲された作品ですが現代に聴いても、大胆な和声感覚が新鮮に聴こえると思います。

 ミヨーの「世界の創造」はバレエ作品として作曲され、ミヨーが初めてジャズ要素を取り入れて作った、意欲的な作品と言われています。当時は酷評されましたが、後に管弦楽版に編曲され

ミヨーの地位を確立する作品となったそうです。今回はピアノ五重奏バージョンです。

バレエピアニストである御法川さんとの演奏が、今からとても楽しみです♪

 

 もう1曲、演奏予定の「フォーレ:ピアノ四重奏第1番」。

フォーレは、山田よミヨーより一世代前の作曲家で、19世紀と20世紀をつなぐ役割をしました。

ピアノ四重奏の名曲と言われるこの作品を演奏することで、世代から世代への音楽の移り変わりがより伝わると思い、選びました。

 

日本近代音楽の先駆者と言われる山田の作品を、多くの方に聴いていただくこと

そして山田と同時代に生きたミヨーの作品を演奏することで、自身の音楽で時代を切り拓いた

日本とフランスの作曲家の、新しいことに挑戦する姿勢、新しい音楽を生み出す原動力を

表現できたらと思っています。

 チケットは下記のURLからご購入いただけます。

コロナ禍で定番となりつつある、電子チケットでのお取り扱いです。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html

 

 

こちらのコンサートも、2月同様、後日アーカイブ配信を予定しております。

新しい試みとして、アーカイブ配信の視聴の方法を、レクチャーする無料講座を行います。

内容は「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

 

いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

場所は、新浦安と豊洲のオープンスペースにて。4月下旬から5月を予定しております。詳細はあらためてお知らせします。

個別講座をご希望の方や、講座受講予約は、ホームページのお問い合わせから、もしくは vnduo.bienen@gmail.com までご連絡ください。

 

♪Sayuri♪

リサイタルのお知らせ♪

 

 寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春の気候になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は5月のリサイタルのお知らせです♪

光山文化財団様主催の公演に出演いたします。

 

プログラムは

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」

R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ

を予定しております。

 

 

私が上記の3曲を選んだ理由は、ブラームスとR.シュトラウス(シューマンも)はドイツの作曲家で

若かりし頃のシュトラウスに、ブラームスがアドバイスをしたこともあるという接点があります。

そしてシューマンとブラームスは言わずと知れた師弟関係です。

それぞれが活躍した時代・作風は違いますが、何かしらの繋がりがあり、少なからず影響を受け合いながら
音楽が脈々と受け継がれてきたのだろうと感じ、この度はドイツ作品にスポットを当てたいと思ったからです。

 

この思いを汲んでくださり

シューマンやシュトラウスとの関わりはブラームス自身の人生で出会った日常の一部であったと思います。
そしてブラームスら作曲家が残した音楽と、それを聴く現代の私たちを繋ぐものを
当時も現在も変わらずに降る「雨」として、私たちはブラームスの風景に触れることができるのではないかと。
とのことで(なんと素敵な表現!)

 

「雨音の思い出 ーヴァイオリンとピアノで紡ぐブラームスの風景ー」

という素敵な公演タイトルを付けていただきました。

こちらのタイトル、とても気に入っています♪

皆様どうぞお越しいただけましたら幸いです。

 

下記のURLより、お申し込みくださいませ。

申し込み締め切りは4月20日(水)までです。

http://kohyama-bunka.or.jp/concert/concert-info

 

♪Sayuri♪

アーカイブ配信のお知らせ♪

 

 今日は、今年一番の暑さだそうですね。

つい最近まで寒い寒いと言っていた気がするので、季節の移り変わりのはやさに驚きます。

 

 先日、お陰さまで「山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

を無事に終えることができました。

会場にいらしてくださった皆様、アーカイブをご視聴くださる皆様、ありがとうございます。

 山田耕筰とミヨーは初めて演奏する作品でしたので、真っ新な状態から曲を作っていく感覚が久しぶりで

とても新鮮でした。

 自分では想像をしていなかった弾き方や曲の解釈、本番のその場で生まれる音楽のやり取り…

室内楽は特にそういった発見が多く、すごく楽しいです。共演者に感謝です♪

 

 ただ今アーカイブ配信チケット発売中です。

「赤とんぼ」や「この道」の作曲者、日本を代表する山田耕筰唯一のピアノ五重奏曲。

ジャズ要素が盛り込まれたをダリウス・ミヨーの「世界の創造」。

「世界の創造」は、実はガーシュインの「ラプソディーインブルー」よりも先に作曲されていたそうです。

この2曲は似ているような似ていないような…

その他、フォーレのピアノ四重奏曲第1番とドヴォルザークのテルツェットを演奏しました。

6月15日(水)21時まで販売いたしますので、ぜひご視聴いただけましたら嬉しいです。

 

【アーカイブ配信】6月15日(水)21時まで

山田耕筰とダリウス・ミヨー  〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス〜

 会場:豊洲シビックセンターホール(ライブ撮影)

 出演:加藤小百合、田淵彩華、市川友佳子、印田陽介、御法川恵里奈

 入場料:アーカイブ配信2,000円

 チケットはこちらから:

  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02kdxfwexwc21.html

 ※配信情報の詳細は、チケットご購入後にご連絡させていただきます。

 

♪Sayuri♪

山田耕筰とダリウス・ミヨー

 

 今日は生憎の雨でした。季節の変わり目で、気候が目まぐるしく変化しますね。

体が慣れるまで大変ですが、人間も自然の一部なのだなぁと、ふと思ったりします。

 

さて先日は 5/18に行います「 山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

のリハーサルで、本番会場の豊洲シビックセンターホールに行ってきました。

こちらの会場は舞台の背面がガラス張りになっていて

昼間は明るく開放的、夜は夜景が綺麗な、とても素敵なホールとなっています。

ピアノは「ファツィオリ」という、確かイタリアの。珍しい楽器が置いてあります。

是非ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しいただけましたら幸いです。

 

演奏予定曲目は

唱歌でお馴染みの山田耕筰のピアノ五重奏曲「婚姻の響き」

ジャズの要素を取り入れたミヨーの「世界の創造」ピアの五重奏版

今の季節にぴったりの、初夏の爽やかな風を感じられるフォーレのピアノ四重奏曲第1番

そして、フォーレとほぼ同時代にチェコで活躍したドヴォルザークのテルツェット(弦楽三重奏)を

ヴァイオリン・ヴァイオリン・ヴィオラの3名で演奏いたします。

 

珍しい曲から、定番の名曲まで。

存分にお楽しみいただけるプログラムとなっております♪

 

【チケットはこちらから】

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html 

アーカイブ配信は、コンサート後に動画を編集し後日配信いたします。

(詳細はご購入者にメールでお知らせいたします)

アップロード後、2〜3週間ご視聴いただけます。

 

♪Sayuri♪

 

 

 

 

5/18 アーカイブ配信の無料レクチャー日程

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

気がつけば5月ですね!

 

遅くなってしまいましたが、5/18豊洲シビックコンサートのアーカイブ配信

視聴方法の無料レクチャーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

 

豊洲:5月8日(日) 11:00-12:00 / 15:00-16:00 の2回

   豊洲駅出てすぐ ららぽーとの前の広場

               雨の場合は、下記の場所で。

   かなり悪天候で中止する場合は、こちらのホームページでお知らせします。

   新浦安:5月10日(火)14:00-15:00  1回

    新浦安アトレ スタバ前の広場にて

 

    どちらの場所も、ご予約優先、当日参加OKです。

    ご予約はHPお問い合わせか、下記のアドレスまでご連絡ください。

    vnduo.bienen@gmail.com

    持ち物は、スマホ・インターネットに接続できる電子機器 です。

 

    講座の内容は、アーカイブ配信の視聴の方法を、体験いただくことです。

   「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

   いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

   一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

    ぜひご参加ください♪

 

    ♪Sayuri♪

      

コンサートのお知らせ♪

 

 汗ばむような暖かさから一転、また少し寒い日が続いていますね。

 さて本日は、5月に行います2つ目のコンサートのお知らせです。

 

 かれこれ2年ほど前に楽譜を手に入れ、演奏してみたいと思っていた

「山田耕筰:婚姻の響き」と「ダリウス・ミヨー:世界の創造」をメインに、ピアノ五重奏でおおくりします。

気心知れたメンバーだからこそ出来る、新しい作品への挑戦!

ぜひ皆様にもお聴きいただけましたら幸いです。

 

 唱歌では誰もが知っている山田耕筰ですが、近年は室内楽作品にも再びスポットが当てれられていて、今回演奏する「婚姻の響き」は、友人の新郎新婦の名前に音をあてて作曲したという説があります。

大正時代に作曲された作品ですが現代に聴いても、大胆な和声感覚が新鮮に聴こえると思います。

 ミヨーの「世界の創造」はバレエ作品として作曲され、ミヨーが初めてジャズ要素を取り入れて作った、意欲的な作品と言われています。当時は酷評されましたが、後に管弦楽版に編曲され

ミヨーの地位を確立する作品となったそうです。今回はピアノ五重奏バージョンです。

バレエピアニストである御法川さんとの演奏が、今からとても楽しみです♪

 

 もう1曲、演奏予定の「フォーレ:ピアノ四重奏第1番」。

フォーレは、山田よミヨーより一世代前の作曲家で、19世紀と20世紀をつなぐ役割をしました。

ピアノ四重奏の名曲と言われるこの作品を演奏することで、世代から世代への音楽の移り変わりがより伝わると思い、選びました。

 

日本近代音楽の先駆者と言われる山田の作品を、多くの方に聴いていただくこと

そして山田と同時代に生きたミヨーの作品を演奏することで、自身の音楽で時代を切り拓いた

日本とフランスの作曲家の、新しいことに挑戦する姿勢、新しい音楽を生み出す原動力を

表現できたらと思っています。

 チケットは下記のURLからご購入いただけます。

コロナ禍で定番となりつつある、電子チケットでのお取り扱いです。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html

 

 

こちらのコンサートも、2月同様、後日アーカイブ配信を予定しております。

新しい試みとして、アーカイブ配信の視聴の方法を、レクチャーする無料講座を行います。

内容は「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

 

いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

場所は、新浦安と豊洲のオープンスペースにて。4月下旬から5月を予定しております。詳細はあらためてお知らせします。

個別講座をご希望の方や、講座受講予約は、ホームページのお問い合わせから、もしくは vnduo.bienen@gmail.com までご連絡ください。

 

♪Sayuri♪

リサイタルのお知らせ♪

 

 寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春の気候になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は5月のリサイタルのお知らせです♪

光山文化財団様主催の公演に出演いたします。

 

プログラムは

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」

R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ

を予定しております。

 

 

私が上記の3曲を選んだ理由は、ブラームスとR.シュトラウス(シューマンも)はドイツの作曲家で

若かりし頃のシュトラウスに、ブラームスがアドバイスをしたこともあるという接点があります。

そしてシューマンとブラームスは言わずと知れた師弟関係です。

それぞれが活躍した時代・作風は違いますが、何かしらの繋がりがあり、少なからず影響を受け合いながら
音楽が脈々と受け継がれてきたのだろうと感じ、この度はドイツ作品にスポットを当てたいと思ったからです。

 

この思いを汲んでくださり

シューマンやシュトラウスとの関わりはブラームス自身の人生で出会った日常の一部であったと思います。
そしてブラームスら作曲家が残した音楽と、それを聴く現代の私たちを繋ぐものを
当時も現在も変わらずに降る「雨」として、私たちはブラームスの風景に触れることができるのではないかと。
とのことで(なんと素敵な表現!)

 

「雨音の思い出 ーヴァイオリンとピアノで紡ぐブラームスの風景ー」

という素敵な公演タイトルを付けていただきました。

こちらのタイトル、とても気に入っています♪

皆様どうぞお越しいただけましたら幸いです。

 

下記のURLより、お申し込みくださいませ。

申し込み締め切りは4月20日(水)までです。

http://kohyama-bunka.or.jp/concert/concert-info

 

♪Sayuri♪


アーカイブ配信のお知らせ♪

 

 今日は、今年一番の暑さだそうですね。

つい最近まで寒い寒いと言っていた気がするので、季節の移り変わりのはやさに驚きます。

 

 先日、お陰さまで「山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

を無事に終えることができました。

会場にいらしてくださった皆様、アーカイブをご視聴くださる皆様、ありがとうございます。

 山田耕筰とミヨーは初めて演奏する作品でしたので、真っ新な状態から曲を作っていく感覚が久しぶりで

とても新鮮でした。

 自分では想像をしていなかった弾き方や曲の解釈、本番のその場で生まれる音楽のやり取り…

室内楽は特にそういった発見が多く、すごく楽しいです。共演者に感謝です♪

 

 ただ今アーカイブ配信チケット発売中です。

「赤とんぼ」や「この道」の作曲者、日本を代表する山田耕筰唯一のピアノ五重奏曲。

ジャズ要素が盛り込まれたをダリウス・ミヨーの「世界の創造」。

「世界の創造」は、実はガーシュインの「ラプソディーインブルー」よりも先に作曲されていたそうです。

この2曲は似ているような似ていないような…

その他、フォーレのピアノ四重奏曲第1番とドヴォルザークのテルツェットを演奏しました。

6月15日(水)21時まで販売いたしますので、ぜひご視聴いただけましたら嬉しいです。

 

【アーカイブ配信】6月15日(水)21時まで

山田耕筰とダリウス・ミヨー  〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス〜

 会場:豊洲シビックセンターホール(ライブ撮影)

 出演:加藤小百合、田淵彩華、市川友佳子、印田陽介、御法川恵里奈

 入場料:アーカイブ配信2,000円

 チケットはこちらから:

  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02kdxfwexwc21.html

 ※配信情報の詳細は、チケットご購入後にご連絡させていただきます。

 

♪Sayuri♪

山田耕筰とダリウス・ミヨー

 

 今日は生憎の雨でした。季節の変わり目で、気候が目まぐるしく変化しますね。

体が慣れるまで大変ですが、人間も自然の一部なのだなぁと、ふと思ったりします。

 

さて先日は 5/18に行います「 山田耕筰とダリウス・ミヨー 〜ピアノ五重奏で聴く日本とフランス」

のリハーサルで、本番会場の豊洲シビックセンターホールに行ってきました。

こちらの会場は舞台の背面がガラス張りになっていて

昼間は明るく開放的、夜は夜景が綺麗な、とても素敵なホールとなっています。

ピアノは「ファツィオリ」という、確かイタリアの。珍しい楽器が置いてあります。

是非ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しいただけましたら幸いです。

 

演奏予定曲目は

唱歌でお馴染みの山田耕筰のピアノ五重奏曲「婚姻の響き」

ジャズの要素を取り入れたミヨーの「世界の創造」ピアの五重奏版

今の季節にぴったりの、初夏の爽やかな風を感じられるフォーレのピアノ四重奏曲第1番

そして、フォーレとほぼ同時代にチェコで活躍したドヴォルザークのテルツェット(弦楽三重奏)を

ヴァイオリン・ヴァイオリン・ヴィオラの3名で演奏いたします。

 

珍しい曲から、定番の名曲まで。

存分にお楽しみいただけるプログラムとなっております♪

 

【チケットはこちらから】

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html 

アーカイブ配信は、コンサート後に動画を編集し後日配信いたします。

(詳細はご購入者にメールでお知らせいたします)

アップロード後、2〜3週間ご視聴いただけます。

 

♪Sayuri♪

 

 

 

 

5/18 アーカイブ配信の無料レクチャー日程

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

気がつけば5月ですね!

 

遅くなってしまいましたが、5/18豊洲シビックコンサートのアーカイブ配信

視聴方法の無料レクチャーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

 

豊洲:5月8日(日) 11:00-12:00 / 15:00-16:00 の2回

   豊洲駅出てすぐ ららぽーとの前の広場

               雨の場合は、下記の場所で。

   かなり悪天候で中止する場合は、こちらのホームページでお知らせします。

   新浦安:5月10日(火)14:00-15:00  1回

    新浦安アトレ スタバ前の広場にて

 

    どちらの場所も、ご予約優先、当日参加OKです。

    ご予約はHPお問い合わせか、下記のアドレスまでご連絡ください。

    vnduo.bienen@gmail.com

    持ち物は、スマホ・インターネットに接続できる電子機器 です。

 

    講座の内容は、アーカイブ配信の視聴の方法を、体験いただくことです。

   「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

   いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

   一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

    ぜひご参加ください♪

 

    ♪Sayuri♪

      

コンサートのお知らせ♪

 

 汗ばむような暖かさから一転、また少し寒い日が続いていますね。

 さて本日は、5月に行います2つ目のコンサートのお知らせです。

 

 かれこれ2年ほど前に楽譜を手に入れ、演奏してみたいと思っていた

「山田耕筰:婚姻の響き」と「ダリウス・ミヨー:世界の創造」をメインに、ピアノ五重奏でおおくりします。

気心知れたメンバーだからこそ出来る、新しい作品への挑戦!

ぜひ皆様にもお聴きいただけましたら幸いです。

 

 唱歌では誰もが知っている山田耕筰ですが、近年は室内楽作品にも再びスポットが当てれられていて、今回演奏する「婚姻の響き」は、友人の新郎新婦の名前に音をあてて作曲したという説があります。

大正時代に作曲された作品ですが現代に聴いても、大胆な和声感覚が新鮮に聴こえると思います。

 ミヨーの「世界の創造」はバレエ作品として作曲され、ミヨーが初めてジャズ要素を取り入れて作った、意欲的な作品と言われています。当時は酷評されましたが、後に管弦楽版に編曲され

ミヨーの地位を確立する作品となったそうです。今回はピアノ五重奏バージョンです。

バレエピアニストである御法川さんとの演奏が、今からとても楽しみです♪

 

 もう1曲、演奏予定の「フォーレ:ピアノ四重奏第1番」。

フォーレは、山田よミヨーより一世代前の作曲家で、19世紀と20世紀をつなぐ役割をしました。

ピアノ四重奏の名曲と言われるこの作品を演奏することで、世代から世代への音楽の移り変わりがより伝わると思い、選びました。

 

日本近代音楽の先駆者と言われる山田の作品を、多くの方に聴いていただくこと

そして山田と同時代に生きたミヨーの作品を演奏することで、自身の音楽で時代を切り拓いた

日本とフランスの作曲家の、新しいことに挑戦する姿勢、新しい音楽を生み出す原動力を

表現できたらと思っています。

 チケットは下記のURLからご購入いただけます。

コロナ禍で定番となりつつある、電子チケットでのお取り扱いです。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0274tce8kj921.html

 

 

こちらのコンサートも、2月同様、後日アーカイブ配信を予定しております。

新しい試みとして、アーカイブ配信の視聴の方法を、レクチャーする無料講座を行います。

内容は「QRコードを読み取り →  アーカイブ配信サイトにアクセスする」です。

 

いきなりご自身でアーカイブコンサートを視聴するのはハードルが高いとお感じになられる方も

一緒に、方法をご体験いただければ、安心して視聴いただけると思います。

場所は、新浦安と豊洲のオープンスペースにて。4月下旬から5月を予定しております。詳細はあらためてお知らせします。

個別講座をご希望の方や、講座受講予約は、ホームページのお問い合わせから、もしくは vnduo.bienen@gmail.com までご連絡ください。

 

♪Sayuri♪

リサイタルのお知らせ♪

 

 寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春の気候になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は5月のリサイタルのお知らせです♪

光山文化財団様主催の公演に出演いたします。

 

プログラムは

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」

R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ

を予定しております。

 

 

私が上記の3曲を選んだ理由は、ブラームスとR.シュトラウス(シューマンも)はドイツの作曲家で

若かりし頃のシュトラウスに、ブラームスがアドバイスをしたこともあるという接点があります。

そしてシューマンとブラームスは言わずと知れた師弟関係です。

それぞれが活躍した時代・作風は違いますが、何かしらの繋がりがあり、少なからず影響を受け合いながら
音楽が脈々と受け継がれてきたのだろうと感じ、この度はドイツ作品にスポットを当てたいと思ったからです。

 

この思いを汲んでくださり

シューマンやシュトラウスとの関わりはブラームス自身の人生で出会った日常の一部であったと思います。
そしてブラームスら作曲家が残した音楽と、それを聴く現代の私たちを繋ぐものを
当時も現在も変わらずに降る「雨」として、私たちはブラームスの風景に触れることができるのではないかと。
とのことで(なんと素敵な表現!)

 

「雨音の思い出 ーヴァイオリンとピアノで紡ぐブラームスの風景ー」

という素敵な公演タイトルを付けていただきました。

こちらのタイトル、とても気に入っています♪

皆様どうぞお越しいただけましたら幸いです。

 

下記のURLより、お申し込みくださいませ。

申し込み締め切りは4月20日(水)までです。

http://kohyama-bunka.or.jp/concert/concert-info

 

♪Sayuri♪

10月に入ってここ数日で世の中が動き出したように感じます。さらに金木犀の香りが漂うようになって秋らしくなり、紅葉を観に行きたいなぁ…なんて心が誘われます。

まだまだ感染症対策をしながらの日々ですが、田部井さんのご尽力のもと、10/27(水)にリサイタルをさせていただけることになりました。

今回「夢」をテーマに選曲しております。
誰も想像していなかった事態になってもうすぐ2年。小さな希望や小さな夢、いつか叶えたい大きな夢…色々な想いを一人一人が抱えながら日々を過ごされていることと思います。
ご自分にとっての夢を想いながら聴いていただけたらとても嬉しいです。
会場でお会いできますことを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

【 市川友佳子・御法川恵里奈デュオリサイタル 】
2021年10月27日(水)18:20開場 19:00開演
すみだトリフォニー小ホール(最寄駅:錦糸町駅)

【 プログラム 】
オネゲル:ヴィオラソナタ
ドビュッシー:月の光
ドビュッシー:夢
松波匠太郎:新曲
クラーク:ヴィオラソナタ 他
10月に入ってここ数日で世の中が動き出したように感じます。さらに金木犀の香りが漂うようになって秋らしくなり、紅葉を観に行きたいなぁ…なんて心が誘われます。

まだまだ感染症対策をしながらの日々ですが、田部井さんのご尽力のもと、10/27(水)にリサイタルをさせていただけることになりました。

今回「夢」をテーマに選曲しております。
誰も想像していなかった事態になってもうすぐ2年。小さな希望や小さな夢、いつか叶えたい大きな夢…色々な想いを一人一人が抱えながら日々を過ごされていることと思います。
ご自分にとっての夢を想いながら聴いていただけたらとても嬉しいです。
会場でお会いできますことを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

【 市川友佳子・御法川恵里奈デュオリサイタル 】
2021年10月27日(水)18:20開場 19:00開演
すみだトリフォニー小ホール(最寄駅:錦糸町駅)

【 プログラム 】
オネゲル:ヴィオラソナタ
ドビュッシー:月の光
ドビュッシー:夢
松波匠太郎:新曲
クラーク:ヴィオラソナタ 他